二重まぶたに関する情報が満載。埋没法や切開法などのふたえ手術方法をはじめ、術後の不安など様々な情報を掲載!

二重まぶた・ふたえの情報サイト
MENU
トップページ
二重まぶたの原理
上手なカウンセリングの受け方
埋没方
切開法
術後を決定する最大の要素
患者ができる手術協力
良いクリニック及び医師選び
ここが知りたい
FAQ
FAQ
料金一覧
無料メールカウンセリング
モニター募集
瞼板法 挙筋法
二重まぶたの原理
二重まぶたのできる構造
まず、床に1枚の布を敷いてつり針で布をひっかけると、つり針でひっかけられた部分が山のように上に上がります。
次に、2ヶ所でひっかければ、連山のように持ち上がります。
二重まぶたができる構造01
二重まぶたができる構造02
二重まぶたができる構造03
二重まぶたの原理 
二重まぶたの原理01 実は、二重まぶたの原理もこれと同じです。つり針でひっかけられた上まぶたの皮膚が、内側から見ると山のように持ちあげられて、外側から見ると二重の溝ができあがります。
二重まぶたの原理02 (注)実際は、つり針ではなく、生まれながらの二重の人の場合は、筋肉の枝が皮膚まで届いています。また、手術で行う場合は、糸で皮膚の裏側にひっかけています。
生まれながらの
二重まぶた
手術による
二重まぶた
 
一重まぶた
ちなみに一重まぶたの人は、筋肉の枝が皮膚まで届いていません。
一重まぶた
二重まぶたの原理
・二重まぶたのできる構造
・二重まぶたの原理
上手なカウンセリングの受け方
・カウンセリングとは
・上手なカウンセリングの受け方
埋没法
・埋没法
−瞼板法−
・瞼板法とは
・瞼板法の種類
−挙筋法−
・挙筋法とは
・挙筋法の種類
切開法
・切開法
・切開法の種類
術後を決定する最大の要素
・埋没法の術後の経過を決定する最大の要素
・糸を強く結ぶことによるデメリット
・糸を強く結ぶことによるメリット
・糸をゆるく結ぶことによるデメリット
・糸をゆるく結ぶことによるメリット
患者のできる手術協力
・デザイン時の注意
・麻酔時の注意
・手術中の注意
良いクリニック及び医師選び
・クリニックのホームページを見る
・医師の経歴
・美容外科の経験年数
・カウンセリング無料のクリニック
・電話予約時の注意
手術料金の高いクリニックと低いクリニック
・カウンセリング
ここが知りたい
FAQ
症例写真(埋没二重)
料金一覧
無料メールカウンセリング
モニター募集
監修クリニック紹介
二重まぶた講座 トップページ | 二重まぶたの原理 | 上手なカウンセリングの受け方 | 埋没法(瞼板法・挙筋法) | 切開法 | 術後を決定する最大の要素
患者ができる技術協力良いクリニック及び医師選び | ここが知りたい | FAQ | 料金一覧 | 無料メールカウンセりング | モニター募集 | 監修クリニック紹介
Copyright(C) 2005 TUTU I-biyougeka. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】